Online shop

接合象嵌宝石箱 「原生林」

 

 

1996年 第37回石川の伝統工芸展 受賞作品

 

なだらかな斜面を覆う本多の森は、今では金沢の街中に残る貴重な緑陰で近くに住まう作者の思索の場でもある。

 

この森を古墳壁画にも似た原初的文様に象徴させて、古人が抱いたであろう自然への畏怖を取り戻す必要を作品に語らせたかったのに違いない。

 

この箱は黒味銅という銅の合金の板材を蝋づけ接合して形成してあります。

 

 サイズ 縦8cm 横18cm 高さ7.5cm

 

 

¥892,500
カートに追加
  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日
黄銅象嵌花生け

 

 

 黄銅の筒を接合した花生け。

 

花生けとなっていますが、使い方は自由。

筆立てにもなりますし、そのまま飾っておくだけでも良いと思います。

 

 上部に見えるのは、貂(テン)というイタチ科の動物で

シルバー925で作成されています。

 

 魚々子象嵌が5ヶ所に施されています。

 

 サイズ 縦3.2cm 横6.4cm 高さ10.5cm

 

¥18,500
カートに追加
  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日
加賀象嵌 シルバースプーン

 

 

スプーンの柄の部分の黒っぽい色をした部分の素材は

朧銀(ろうぎん)という、銀と銅の合金です。

 

銀の比率が四分の一のため四分一(しぶいち)ともいわれます。

 

スプーンの先の部分はシルバー950です。

シルバー950とは銀が95%、残りは銅などで出来ているものです

 

柄の部分の中央に銀で象嵌が施されています。

 

柄の先に梅鉢の刻印を打ってあります。

 

裏には、シルバーとセーブル(店名)の刻印が打ってあります。

 

長さ 13.5cm

 

¥18,360
カートに追加
  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日
積層象嵌ネックレス

 

 

クラッドメタルという特殊技術で積層された

銅と真鍮に銀を象嵌したネックレス。

 

表にハートの刻印を二つ打ってあります。

裏には(SEVRES)セーブルの刻印が打ってあります。

 

本体と首ヒモをつないでいる金具は

シルバー925です。

 

首ヒモの長さ45cmですが、お好みの長さに変更できます。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

¥12,000
カートに追加
  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日
象嵌小箱 「冬日和」

 

 

 サイズ 直径6cm 高さ7.5cm パール5mm

 

黒味銅に銀で線象嵌、魚々子象嵌を施した小箱

本体はガラス

  

中央にいるのは、貂(テン)というイタチ科の動物で

シルバー925で作成されています

 

 

 

 

 

¥45,000
カートに追加
  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日
象嵌アコヤパール チョーカー

 

 

 黄銅(真鍮)に純銀を象嵌したチョーカーです

 

 黄銅とアコヤパールをつないでいる棒状の金具はシルバー925です。

 

 サイズ 縦1.2cm 直径4ミリ パール8ミリ

 

   首ヒモ約40cmですが、お好みに変更できます。

 

SOLD OUT

  • 在庫切れ